【日本女子プロ選手権】上田桃子が全英を再現 舞台は得意のリンクス

2020年09月10日 11時00分

最終調整で笑顔を見せる上田桃子(代表撮影)

 全英対策がここでも役立つ!? 女子ゴルフの海外メジャー「AIG全英女子オープン」で自己最高の6位に食い込んだ上田桃子(34)が帰国後の2週間の自主隔離を終えて国内メジャー「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」(10日~)から復帰する。

 舞台となるJFE瀬戸内海GC(岡山)は日本では数少ない英国を思わせるリンクスコース。事前に練習ラウンドを行いコースを把握している上田は「ティーショットのプレッシャーは全然違うけど、マネジメントの仕方は(全英と)似てくると思います。遮るものがないので風対策がアドバンテージになりますね」と自信をのぞかせた。

 先週の「ゴルフ5レディス」で同じ辻村明志コーチに師事する小祝さくら(22=ニトリ)が優勝したことも大きな刺激という。「コツコツ練習している姿を見てきたので感心しています。マイペースで表には出さないけど、負けず嫌いだからできるんだと思います」

 ツアー通算15勝もメジャーは未勝利。後輩に負けじとビッグタイトルを狙う。