【ゴルフ5レディス・2日目】連勝中のルーキー・笹生優花はギリギリ予選通過「伸びない時もある」

2020年09月05日 18時00分

予選を突破した笹生優花(代表撮影)

 国内女子ツアー「ゴルフ5レディス」2日目(5日、岐阜・ゴルフ5CみずなみC=パー72)、3試合連続優勝がかかるルーキーの笹生優花(19=ICTSI)は3バーディー、2ボギーの71で回り、2アンダーの47位とギリギリで予選を通過した。首位は小祝さくら(22=ニトリ)で11アンダー。

 午前7時のトップスタートで予選通過ラインが読めないなかでのプレーとなった笹生は「予選は通りたかったんで、伸ばせるところまで頑張ろうと思ったんですけど、なかなか伸ばせませんでした」。グリー上でタッチが合わず、バーディー量産とはいかなかった。

 優勝した2試合との違いについて問われると「ゴルフだから、伸びない時もあれば、伸びる時もある、ただそれだけだと思います」。最終日に向けても「反省する部分は少し練習して、特に何も変えたくはないです」と話すなど、日々の成績に一喜一憂しないところに大物ぶり感じさせた。