米国開催となった「ZOZOチャンピオンシップ」の日本枠が決定

2020年09月05日 10時56分

第一回優勝者のウッズ(左)とZOZOファウンダーの前澤友作氏

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は5日、米ツアーとの共同開催大会「ZOZOチャンピオンシップ」(10月22~25日)の出場資格が決定したと発表した。

 本大会はコロナ禍を受けて、開催コースがアコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉)から米カリフォルニア州のシャーウッドCCに変更となっている。

 JGTOからは開催中の「フジサンケイクラシック」優勝者に加えて、ツアーメンバーで今月21日時点の世界ランク上位7人(有資格者を除く)と、他に推薦枠が3人となっている。

 米ツアー枠は2019~20年シーズン、フェデックスカップのポイントランク上位60人など。第1回大会だった昨年は、タイガー・ウッズ(44=米国)が、ツアー最多勝に並ぶ通算82勝目を挙げた。