【米女子ツアー】「ウォルマート・アーカンソー選手権」畑岡奈紗は通算9アンダー・28位 野村敏京は71位

2020年08月31日 11時06分

畑岡奈紗

【アーカンソー州ロジャース30日(日本時間31日)発】米女子ツアー「ウォルマート・アーカンソー選手権」(ピナクルCC=パー71)最終日、2018年大会優勝者の畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)は6バーディー、2ボギーの67で回り、通算9アンダーと伸ばしたが、28位に終わった。

 前半は6番までに4つのバーディーを奪う猛チャージを見せたが、続く7番パー5でバーディーを奪えずに徐々に失速。折り返しの12番パー4で初ボギーを叩き、14番のバーディーで盛り返したが17番パー3で落とした。最終18番パー5で意地のバーディーを奪ったが、優勝争いに加わることはできなかった。

 優勝は通算20アンダーまで伸ばしたオースティン・アーンスト(28=米国)で通算2勝目。他の日本勢は河本結(22=リコー)が4アンダーの66位。野村敏京(27)は3アンダーで71位だった。