【米女子ツアー】歴代覇者の畑岡奈紗が3アンダーで日本勢トップ

2020年08月29日 11時30分

畑岡奈紗

【アーカンソー州ロジャース28日(日本時間29日)発】米女子ツアー「ウォルマート・アーカンソー選手権」(ピナクルCC=パー71)初日、2018年大会優勝者の畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)が5バーディー、2ボギーの68で回り、3アンダーで日本勢トップの25位で発進した。

 野村敏京(27)が1アンダーの65位で続いたものの、河本結(22=リコー)は1オーバーの122位。山口すず夏(20=環境ステーション)は3オーバーで139位。上原彩子(36=モスバーガー)は4オーバーの147位と苦戦を強いられている。

 首位にはアンナ・ノードクイスト(33=スウェーデン)ら3人が7アンダーで並んでいる。