【女子メジャー】9・10開幕「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」 前年Vの畑岡奈紗「出場したかった」

2020年08月24日 15時56分

畑岡奈紗

 すでに無観客での開催が発表されていた女子ゴルフの公式戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」(9月10日開幕、岡山・JFE瀬戸内海GC)の記者発表が24日、オンラインで行われた。

 海外メジャー「ANAインスピレーション」と日程が重なるため、欠場する昨年優勝の畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)はメッセージを寄せ「ディフェンディングチャンピオンとして出場したかったのですが、米女子ツアーのメジャーとスケジュールが重複してしまったことや新型コロナウイルスの影響もあり、苦渋の決断ではありますが、出場を断念しました」。地元出身の渋野日向子(21=サントリー)も同じく「ANA--」参戦のため、欠場する。

 小林浩美会長(57)は無観客とした理由について「お客さんを入れて、選手のモチベーションを上げて、盛り上げたいが、残念ながらできない。人数制限をしても人気選手(の組)は密になる」と説明。コースセッティング担当の岡本綾子(69)は「優勝スコアは10アンダーから、天気が良ければ、15アンダーは行くんじゃないか」と予想した。