【米男子ツアー・ノーザントラスト最終日】松山英樹は29位フィニッシュ「ショットは良くなっている」

2020年08月24日 11時49分

【マサチューセッツ州ノートン23日(日本時間24日)発】米男子ツアーのプレーオフシリーズ第1戦「ノーザントラスト」最終日(TPCボストン=パー71)、松山英樹(28=LEXUS)は4バーディー、3ボギーの70でホールアウトし、通算10アンダーの29位だった。

 松山は「良いショットもパットもあったけど、なかなか伸ばせるようなゴルフではなかった。一時の悪いときよりはショットは良くなっている。これがどうなっていくか今後が楽しみ」と手応えをつかんだようだ。

 タイガー・ウッズ(44=米国)は6バーディー、1ボギーの66、通算6アンダーで58位。首位から出たダスティン・ジョンソン(36=米国)が最終日もスコアを伸ばし、1イーグル、6バーディーの通算30アンダーで優勝し、通算22勝目を挙げた。