3年ぶりV!谷原支えた元アイドル妻の内助の功

2013年11月18日 16時00分

ツアー通算10勝目を挙げた谷原は息子の悠人君を抱き上げ、絢香夫人とともに記念撮影

 国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」最終日(17日、静岡・太平洋C御殿場C=パー72)、首位スタートの谷原秀人(35)が73とスコアを落としながらも逃げ切り、通算13アンダーで約3年ぶりのツアー通算10勝目を挙げた。表彰式で谷原がトロフィーとともに抱き上げたのは長男の悠人くん(2)。「ずっと、やれやれと言われてたんでね。それまでは頑張れと。(子供は)覚えてないと思いますけど」と妻・絢香さん(32)の“抱き上げ指令”を受けていたことを明かした。

 

 絢香さんは「ココナッツ娘。」などで活躍した元アイドル。プロ野球楽天の田中将大投手(25)の里田まい夫人(29)とは、同じハロプロ出身の元アイドルでアスリートの妻と共通点が多い。

 

 ともにアスリートフードマイスターの資格を取得し、夫をサポートしてきたものの、そうした内助の功に光が当たるのは夫の活躍あってこそ。友人同士だけに本人たちにライバル心はないかもしれないが、谷原の優勝は絢香さんがまい夫人に負けない良妻であることを証明した格好だ。

 

 メジャー移籍が有力な田中に対し、谷原は国内志向で「海外? 若いのに任せます」。それでも「以前のように年に2勝、3勝できるようになっていきたい」と左肩の故障に苦しんだ時期も支えてくれた妻のためにも、まだまだ上を目指す。