【全英女子オープン】渋野日向子 海外メジャー優先を明言「大量のお菓子と駄菓子持ち込んで」長期遠征

2020年08月06日 20時32分

渡英を前にリモート会見を行った渋野日向子(JLPGA提供)

 女子ゴルフの海外メジャー「AIG全英女子オープン」(20日~)で2連覇を狙う渋野日向子(21=サントリー)が6日、渡英を前にリモート会見を行った。前哨戦の「スコットランド女子オープン」(13日~)に向け、7日の出発を予定している。

 今後のスケジュールについて渋野は「自分の思いにウソはつきたくなかった」と海外メジャー優先を明言。「全英女子」終了後はそのまま渡米し、「ANAインスピレーション」(9月10日~)、「全米女子プロ選手権」(10月8日~)に出場する。

「ANA」と同週には地元・岡山で「日本女子プロ・コニカミノルタ杯」が開催される。「かなり考えて悩みましたが、今の自分は米ツアーで戦いたい思いが強い」と決断の理由を説明した。

 約2か月の長期遠征に向け、新型コロナウイルス対策のマスクや消毒液に加えて「スーツケース1個にお菓子、駄菓子を詰め込んで、大量に持って行く予定です」。

 1年前、世界を魅了したスマイルシンデレラは技術面の成長とともに「昨年と変わらないところを見せたい」と笑顔でのプレーを誓った。