【女子ゴルフ】特別規定で「全英女子」出場選手の「日本女子プロ」出場が可能に

2020年07月31日 12時48分

昨年の「全英女子」を制した渋野日向子

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は31日、改訂した「新型コロナウイルス感染症対策特別規定」を発表した。

 指定練習日初日から14日以内に海外渡航歴があっても、入国時のPCR検査で陰性、本選までに政府が要請する自主隔離期間が終了していることなどの条件を満たせば、トーナメント出場が可能になったのが大きな変更点。これまでの規定では「AIG全英女子オープン」(8月20日~)に出場した選手が、3週後の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」(9月10日~、岡山)に出場できない可能性があった。

 また、各大会でPCR検査を実施した場合、選手は初日の競技開始までに陰性判定が出なければ、出場できないことを規定に明記。再検査などで判定が遅れた場合、キャディーは陰性が確認された後に、途中参加も可能となっている。