【女子ゴルフ】世界ランク4か月ぶり更新 渋野は12位、日本人トップの畑岡は5位に後退

2020年07月20日 23時54分

 新型コロナウイルスの感染拡大による各国ツアーの中断を受け、3月16日付で凍結されていた女子ゴルフの世界ランクが20日、約4か月ぶりに更新され、渋野日向子(21=サントリー)は12位で変わらなかった。

 日本人選手トップの畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)は5位、鈴木愛(26=セールスフォース)は15位でそれぞれ、1ランクダウンした。トップは高真栄(25=韓国)で変わらなかった。

 ランキングの更新が止まっていた間に行われた試合のポイントも反映されており、国内女子ツアー初戦の「アース・モンダミンカップ」で復活優勝を飾った渡辺彩香(26=大東建託)は452位から211位にジャンプアップ。同大会3位の田中瑞希(21)も300位から213位に浮上した。