女子ゴルフの下部ツアー 8月に無観客で今季初開催へ

2020年07月20日 16時32分

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は20日、3月24、25日に福岡のザ・クイーンズヒルGCで開催されるはずだったステップアップ(下部)ツアーの「rashink×RE SYU RYU/RKBレディース」を8月18、19日の2日間の日程で福岡CC和白コースに場所を変更して、無観客で開催する準備を進めていることを発表した。

 大会では3月の時点で、同週のレギュラーツアーに出場する予定で欠場の届け出をしていた選手が出場を希望した場合に、「出場資格者リスト」の順位が上の選手から出場を認める特別措置が取られるため、出場人数を108人から120人に拡大する。

 シード権を持たない選手や新人の育成とレベルアップを目的としているステップアップツアーは、開幕戦として予定されていたこの大会が延期となった以降はすべて中止。開催されれば今季初戦となる。

 大会では新型コロナウイルス対策として、選手とキャディーに対してPCR検査を実施する予定にしている。

 昨年の大会では「黄金世代」の吉川桃(22)が優勝した。