【米男子ツアー】「メモリアルトーナメント」2日目 ウッズは64位でなんとか予選通過 大会初の予選落ちは免れる

2020年07月18日 11時42分

タイガーは苦戦(ロイター=USA-TODAY)

【オハイオ州ダブリン17日(日本時間18日)発】米男子ツアー「メモリアル・トーナメント」(ミュアフィールド・ビレッジGC=パー72)2日目、今大会がコロナ禍後初の試合出場となったタイガー・ウッズ(44=米国)は76と落として通算3オーバー。カットラインの64位で予選通過した。

 インから出たこの日は11番パー5で残り269ヤードの2打目を見事にグリーンオンさせたながらも、3パットでパーどまり。それでも次の12番パー3で1メートルに乗せてバーディーを先行させた。

 だがこの後13、15、17番と前半で3ボギー。アウトに折り返した後も4つ落として予選通過に黄信号が灯ったが、7、8番で連続バーディー。

 午前のスタートで、ホールアウト時点ではカットラインを下回っていたが、その後順位が上がって、今大会出場18回目で初の予選落ちは免れた。過去5勝と得意の大会。残り2日で見せ場を作ることができるか。