国内女子ツアー「モンダミン杯」出場の畑岡奈紗が会見 「万全の態勢で感染症予防しながらできる」

2020年06月24日 18時50分

畑岡奈紗

 

  国内女子ツアー「アース・モンダミン杯」(25日~、千葉・カメリアヒルズCC)に出場する畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)が24日、記者会見を行った。

 主戦場の米女子ツアーは7月末に再開予定。「何度かミーティングがあったのですが、7月末からの2試合しか決まっていないと聞いています。まだ不確定な部分が多いのでいつ渡米するかは決めきれてないですね」。8月の「AIG全英女子オープン」など、海外メジャーが現在の予定通り開催されるのかどうかが、今後のスケジュールに大きな影響を与えそうだ。

 試合がない期間は自宅で家族と卓球を楽しんだ。「米国のホテルで母と2人でやって楽しいなと思っていたので、GWぐらいに卓球台を買いました。外に出られないので、家で体を動かすことができることを考えても卓球でした」。

 2試合連続2位となった1月の米女子ツアー以来となる試合に向けては「なかなか試合勘がないけど、練習ラウンドはいつも通りできたので、万全の態勢で感染症を予防しながらできると思います」。昨季は日本で5試合に出場して2勝。日本人最上位の世界ランク4位の力を見せる。