【米男子ツアー】シンプソン 通算22アンダーで通算7勝目

2020年06月22日 10時13分

【サウスカロライナ州ヒルトンヘッド21日(日本時間22日)発】ゴルフ米男子ツアー「RBCヘリテージ」(ハーバータウンGL=パー71)最終日は悪天候のため中断し、競技進行が大幅に遅れた。

 雷雨接近前に「62」をマークし、通算17アンダーでホールアウトしたディラン・フリテリ(30=南アフリカ)が一時は首位に浮上したが、中断明け後に後続も好スコアをマーク。3日目を終えて首位に並んでいたウェブ・シンプソン(34=米国)が7バーディー、ボギーなしの「64」で回り、通算22アンダーで2月の「フェニックス・オープン」に続く通算7勝目を挙げた。

 再開後初戦となった松山英樹(28=LEXUS)は2日目終了時点で予選落ちしている。