【女子ゴルフ】今季初戦に向けて「全員PCR検査」実施

2020年06月15日 14時23分

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は15日、今季初戦となる「アース・モンダミン杯」(日~、千葉)に向けて、PCR検査を実施すると発表した。

 選手、キャディー、スタッフなど、会場に入る全員が対象。検査方法については「民間の検査会社による、唾液を検体としたPCR検査」としている。

 小林浩美会長は「検査体制が以前よりかなり整ってきたこと、またアドバイザーのご尽力等もあり検査機関との提携ができ、PCR検査が行えることとなりました」とコメント。東邦大学理事長の炭山嘉伸氏がJLPGAのアドバイザーを務めているという。

 検査日については調整中。開幕前日の24日までに結果が出るように実施する。