米男子再開初戦11日開幕「チャールズシュワブ・チャレンジ」超豪華!世界ランク10位までの7人出場

2020年06月06日 16時40分

 米男子ゴルフツアーの再開初戦となる「チャールズシュワブ・チャレンジ」(11日開幕、テキサス州コロニアルCC)のエントリーが5日(日本時間6日)に締め切られ、1位のローリー・マキロイ(31=英国)を始め、世界ランクトップ10の7人が出場することが明らかになった。

 新型コロナウイルスの影響で3月から中断していた米男子ツアーのリスタートは豪華なメンバーが揃った。

 世界ランク上位陣は2位のジョン・ラーム(25=スペイン)、3位のブルックス・ケプカ(30=米国)など5位までの全員。他にもフィル・ミケルソン(49)や地元テキサス出身のジョーダン・スピース(26=ともに米国)など、148人の出場選手のうち、101人が優勝経験者。うち24人はメジャーを制している。

 本来は5月21~24日に予定されていたこの大会は、例年だとそれほど上位選手は出場しないが、米国だけでなく世界が待ち望んでいた再開初戦とあって大物がこぞってエントリーした。

 タイガー・ウッズ(44=米国)、松山英樹(28=LEXUS)は出場しない。