【米ツアー】松山英樹が再開へ向け渡米「いいニュースを届けたい」

2020年05月28日 18時34分

松山英樹

 3月から日本で調整していた男子ゴルフの松山英樹(28=LEXUS)が28日、米男子ツアーの再開に向けて渡米した。

 松山はマネジメント会社を通じ「シーズンが再スタートすることを受け、アメリカでの調整を再開することに致しました。現地での自主隔離をはじめ、現状では生活面においても不透明なことも多く、不安もありますが、試合に向けた万全の準備を整えたいと思います」とコメント。

 医療従事者への感謝とともに「国内外のファンの皆さまにいいニュースが届けられるよう、頑張りたいと思います」と試合への意欲を示した。

 次戦は決まっておらず、マネジメント会社では「今後の状況を見極めながら慎重に検討する予定」としている。米男子ツアーは6月11日開幕の「チャールズシュワブ・チャレンジ」から再開する。