男子ゴルフ8月末再開に? 石川遼の思いは…

2020年05月28日 16時40分

石川遼

 男子ゴルフの再開は――。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020、21年を合わせて1シーズンとすると発表した国内女子ツアーに対し、男子は大きな動きがない状況が続いている。

 ツアーは1月にシンガポールで開幕戦を行ったまま中断。石川遼(28=CASIO)は日本ゴルフツアー機構(JGTO)のインスタグラムの中で「無観客でやるとしても、選手が、キャディーが、安心して集まれる状況になるまでは厳しいんだろうなと思っています」という認識を示した。

 すでに6月末までの試合は中止が決定。7月2日開幕予定の「日本プロ」は少なくても日程変更が決まっており、6月15日に結論を出す見通し。

 翌週の新規大会「ゴルフパートナープロアマ」(7月8日~)は6月上旬に開催可否を決める予定。ツアー関係者は「プロアマなので参加するアマチュアは前夜祭などでプロと交流できると期待しているはず。そういった催しができないとなると、どうなのか…」。アマチュアに向けた予選会は4、5月も継続して行われており、今年の大会が中止になった場合、出場権を来年に持ち越すことが発表されている。

 仮に、この2試合が中止になると、次は8月20日からの「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」まで試合の予定はない。6月19日開幕のプロ野球など、他のプロスポーツに比べ、出遅れる可能性が出てきた。