勝みなみ 東京五輪延期で逆転出場のチャンス

2020年04月25日 16時40分

オンラインで取材を受けた勝

 女子ゴルフの勝みなみ(21=明治安田生命)が1年延期となった東京五輪出場に意欲を見せた。

 オンラインで応じた“囲み取材”では「すごい違和感を感じます。いつもは目を見て話すから(オンラインだと)伝わっているのか…。話しづらいです」と苦笑い。普段利用している都内の練習場が休業し、十分に練習ができていないというが、東京五輪に話題が及ぶと熱い思いを口にした。

「中止にならなくて良かったです。1年延期をプラスに考えたら、1年(出場権を争う)チャンスができたということなので、シーズンが始まったら五輪を視野に戦っていきたい」

 凍結中の世界ランキングで勝は日本人7番手の67位。出場圏内にいる4位の畑岡奈紗(21)、12位の渋野日向子(21=サントリー)、14位の鈴木愛(25=セールスフォース)とは差があるが、諦めるつもりはない。

 オフから継続しているトレーニングでスイングも変化。「シーズン中だったらできないことも試しています」。限られた練習の中で“進化”にも取り組んでいる。

 女子ツアーは開催予定だった「ヨネックスレディス」(6月5~7日、新潟)まで14試合の中止が決定。開幕を待ちわびるファンに向けて「今は世界中が大変な状況ですが、一緒に乗り切っていきましょう」とメッセージを送った。