【国内男子ツアー】「関西オープン」1年延期を発表

2020年04月06日 13時17分

 関西ゴルフ連盟と日本ゴルフツアー機構(JGTO)は6日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年の「関西オープン」(5月21日~)の開催を取りやめると発表した。86回大会は1年延期し、来年同じ有馬ロイヤルGC(兵庫)で行う。

 同大会は1992年からツアー競技を外れていたが、2009年に復帰。直前の08年には石川遼(28=CASIO)がツアー外ながらプロ転向後の初優勝を飾った。

 男子ツアーは1月にシンガポールで共催競技1試合を行ったものの、4月の国内開幕から4試合連続の中止となった。

 現時点で次戦となる5月28日開幕の「ミズノオープン」には海外メジャー「全英オープン」(7月16日~)の出場権がかかる。“本選”の開催が危ぶまれる状況だけに、“予選”の判断にも影響を与えそうだ。