シブコが地元新小学1年生に交通安全バッジ配布

2020年04月04日 16時40分

笑顔の渋野とアレすけのヘッドカバー

 RSK山陽放送は女子ゴルフの渋野日向子(21=サントリー)が昨季使用し、人気となった同社のキャラクター「アレすけ」のヘッドカバーの売り上げの一部で作った交通安全バッジ2020個を岡山市内の新小学1年生に配布した。

 希望した32校を代表して、渋野の母校である岡山市立平島小学校で贈呈式を行い、渋野の母・伸子さんが出席。渋野は後輩たちに「ご入学おめでとうございます。6年間楽しい学校生活を送ってください。交通安全にも気をつけてください」とメッセージを送った。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国内外のトーナメントが中止または延期となり、渋野もまだ今季初戦を迎えられていない。
 

さらに来季からの本格参戦に向けて受験予定の米女子ツアーの予選会(Qスクール)も10月から12月に延期。自身も先が見通せない状況が続く中での、地元への恩返しとなった。