【国内女子ツアー】開幕から7試合連続…「KKT杯バンテリンレディス」中止

2020年03月31日 16時14分

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)と主催者は31日、「KKT杯バンテリンレディス」(4月17日~、熊本)を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、国内女子ツアーは開幕から中止が続いており、7試合連続となった。

 2013年から現在の名称となった同大会では14年に当時高校1年生のアマチュアだった勝みなみ(21=明治安田生命)がツアー最年少で優勝。16年は初日の前夜に熊本地震が発生し、大会が中止になった。

 今年は特別協賛の興和とサポート契約を結ぶ渋野日向子(21=サントリー)がホステスプロとして臨む予定だった。

 翌週のツアー第8戦「フジサンケイレディス」(4月22日~、静岡)は現時点で開催の可否について発表されていない。

【関連記事】