【国内男子ツアー】開幕戦「東建ホームメイトC」が中止

2020年03月27日 16時40分

 女子に続いてついに男子も…。日本ゴルフツアー機構(JGTO)は新型コロナウイルスの感染拡大により、国内男子ツアー「東建ホームメイトカップ」(4月16日~、三重)を中止すると発表した。

 同大会は長年、国内開幕戦として行われており「スポンサーのこだわりも強かった」(ツアー関係者)。延期した場合には開幕戦ではなくなる可能性が高く、中止という結論に至ったとみられる。現時点で次戦は「中日クラウンズ」(同30日~、愛知)。男子ツアーの人気低迷が叫ばれる中でも、ゴールデンウイークに毎年、多くのギャラリーを集めてきた大会だけに厳しい判断を迫られそうだ。

 一方、すでに3月の開幕戦から5試合が中止となっている女子ツアーは6戦目の「スタジオアリス女子オープン」(同10日~、兵庫)の判断が待たれる状況。開催の可否について関係者の間で話し合いが続けられているが、男子が翌週の「東建――」の中止を決めたことの影響は避けられない。

 また、男子は下部ツアーにあたるAbemaTVツアー2試合の延期も決定。いずれも4月に福岡で開催予定だった。