【ゴルフ】コロナ禍でマスターズ延期「この状況では適切であると確信」

2020年03月13日 23時35分

昨年のマスターズで復活Vを飾ったウッズ(ロイター)

 4月9日開幕予定だったメジャー初戦「マスターズ」(オーガスタナショナルGC)の延期が13日発表された。

 同大会の主催者は4日の時点で開催の意向を発表していたが、その後、新型コロナウイルスの感染がさらに拡大。「多くの人にとって間違いなく失望する決定に至りましたが、この状況では適切であると確信しています」。

 新たなスケジュールは未定。「マスターズ」および「オーガスタナショナル女子アマ」などのアマチュアイベントを「安全に開催できることを願っています」としている。

 今年の「マスターズ」には日本から松山英樹(28=LEXUS)、今平周吾(27)が出場予定。2度目の開催となる「オーガスタナショナル女子アマ」には梶谷翼(16=滝川二高1年)が招待されていた。