勝みなみ 2戦連続中止に「事態の収束」願う

2020年03月02日 18時25分

 国内女子ゴルフの第2戦「明治安田生命レディス・ヨコハマタイヤ」(13~15日、高知・土佐GC)が中止となったのを受け、明治安田生命所属の勝みなみ(21)が2日、マネジメント会社を通じてコメントは発表した。

 同じく、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため中止となった開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」(5~8日)に向けて、すでに沖縄入りしていた勝は「今年から所属先の明治安田生命様が特別協賛するトーナメントでもあり、開催が決まってからずっと楽しみにしておりましたが、何よりも今は一日でも早くこの事態が収束することを心から願っております」。

 今後の先行きも不透明ななか「開催を楽しみにしてくださっていたファンの皆さま、ならびに開催に向けて準備をしていただいた関係者の皆さまとトーナメント会場でお会いできる日に備え、今できることをしっかりと続けていきたいと思います」としている。

 4日まで沖縄に滞在し、練習やトレーニングを続け、その後は都内で調整予定という。