【ゴルフ】安田祐香がNECと所属契約 早くも米進出に意欲

2020年02月22日 16時40分

安田祐香

 早くも来季は米ツアー!? 女子ゴルフ界期待の新人でNECと所属契約した安田祐香(19)は、デサント(着用ブランドはルコック)とのウエア契約を含め「世界的な企業と契約できて光栄です。私も世界で活躍できるように頑張ります」と話し「世界ランクを上げたい」との目標を掲げた。

 この発言は米女子ツアー本格参戦を見据えてのもの。今季の規定は発表されていないが、昨年は河本結(21=リコー)が世界ランキング75位以内の資格で米女子ツアーの「ファイナルQT(予選会)」に参加し、すでに主戦場を移している。母・美香さんは「本人(安田)は意識しているみたいです。日本で頑張って海外で通用する力をつけるのが先だと思うんですけど…」。

 プロ1年目でもチャンスがあれば、米ツアーの出場権をつかみにいくということだ。アマチュア時代から国内ツアー、海外メジャーでポイントを積み重ねてきた安田の現在の世界ランクは172位。かつてNEC所属だった岡本綾子(68=ダイワボウHD)ら米国で大活躍した先輩たちに負けないプレーで世界への扉を開く。