「アジア太平洋女子アマ」が新型コロナウイルスの影響で延期

2020年02月08日 20時18分

 新型コロナウイルスの流行が様々なスポーツイベントの開催に影響を与える中、12~15日にタイのパタヤで行われる予定だったゴルフの「アジア太平洋女子アマ」が延期となった。

 R&Aが8日、発表したもので「選手や役員の安全性に深刻な懸念がある中で決定を下した。最優先事項は彼らの安全を確保することである」としており、改めて今年後半の開催を目指す。

 同大会は昨年、初めて日本で開催され、当時アマチュアだった安田祐香(19)が優勝。今年は日本から昨年の「日本女子オープン」ローアマの梶谷翼(16=滝川二高1年)、いずれもツアーでローアマの経験がある上野菜々子(19)、佐久間朱莉(17=埼玉平成高2年)、六車日那乃(17=麗澤高2年)らが出場予定だった。