【女子ゴルフ】安田祐香 昨年Vのアジア太平洋女子アマにサプライズ出現!?

2020年02月06日 16時40分

安田は会見でスイングを披露

 女子ゴルフ界注目のルーキー・安田祐香(19)が“サプライズ”を狙っている!?

 住友ゴム工業と用具使用契約を結んだことが発表され、記者会見(5日)には同社の看板プロである松山英樹(27=LEXUS)がビデオメッセージで登場。「これから大変なこともあると思うけど、一緒に頑張っていきましょう」と語りかけられた安田は「興奮が止まりません」。思わぬサプライズに感激した様子だった。

 今季前半戦の出場権を獲得している安田は3月の開幕に向け、今月中旬にタイでラウンド中心の合宿を行う予定。滞在中には「アジア太平洋女子アマ」(12~15日、タイ・パタヤ)が開催される。「タイミングが合えば、見に行きたいですね」。安田は初の日本開催となった昨年の同大会優勝者。ふらっと観戦に訪れるようなことがあれば、出場する日本人選手だけでなく、大会サイドにとっても、大きなサプライズとなるはずだ。

 アマチュア優勝を果たし、ひと足早くプロデビューを飾った古江彩佳(19)は滝川二高時代の同級生。身近なライバルの存在が「自分を強くしてくれた」と振り返る。2人は今月放送の番組「ゴルフ真剣勝負 the MATCH」(ゴルフネットワーク)で対戦。舞台となった茨城・太平洋C美野里Cは日米ツアー共催の「TOTOジャパンクラシック」(11月6~8日)の会場でもある。日本ツアーからの出場は賞金ランキング上位35人。会見でも口にした前半戦での初Vとともに、このコースに戻ってくることも今季の目標の一つだ。

 昨季は海外メジャー2試合に出場し、いずれも予選通過を果たした安田は「世界ランクを上げて米ツアーにも行ってみたいです」。まずは日本で開催される米ツアーに出場し、近い将来の本格参戦の足掛かりとしたいところだ。