【女子ゴルフ】鈴木愛ポロリ…あと5年で引退!?

2020年01月24日 16時30分

意気込みを語った鈴木

 現役は30歳まで? 東京五輪のメダル獲得、そして2年連続の賞金女王へ、女子ゴルフの鈴木愛(25=セールスフォース)が米アリゾナ州での合宿のため、成田空港から渡米した。

 パッティングの名手で昨季も平均パット数1位に輝いた鈴木だが、内容には納得していない。23日から3週間を予定している合宿では山登りなどの体力強化とともに「パッティングをめちゃめちゃやると思います」とさらなる精度アップを誓った。さらにパッティングについて熱弁し「ごまかしながらあと5年やるより、このオフにきっちり感覚を取り戻したい」と、勢い余ったのか自ら“5年”というタイムリミットを口にした。

 5年後の引退を考えているのか。真意を確認すると「30歳は現役でいると思うんですけど…」とポツリ。現時点で引退を決めているわけではないものの、区切りの年齢という意識はあるという。

 畑岡奈紗(21)、渋野日向子と3人での出場を目指す東京五輪に向けては「初めてなのでメダルを取れたらすごいこと。もしメダルを取れたら次は金を目指せると思います」。2024年パリ五輪では30歳。気になる年齢ではあるものの、4年後もまだまだトップを走り続けるつもりだ。