【米男子ツアー】松山 1オーバー87位と出遅れ

2020年01月24日 12時00分

【カリフォルニア州サンディエゴ23日(日本時間24日)発】米男子ゴルフ「ファーマーズ・インシュアランス・オープン」(トーリーパインズGC北&南コース=ともにパー72)初日、南コースで回った松山英樹(27=LEXUS)は2バーディー、3ボギー、73のラウンドで87位と出遅れた。4番パー4でボギーが先行する流れで、9、10番の連続バーディーで戻したが、16番で3メートル弱のパーパットを外してスコアを落とした。

 米ツアー歴代最多タイの82勝目を挙げた昨年10月の「ZOZOチャンピオンシップ」以来のツアー参戦となったタイガー・ウッズ(44=米国)は北コースを3アンダーで回って21位発進。首位は6アンダーでセバスチャン・カッペレン(29=デンマーク)とキーガン・ブラドリー(33=米国)が並んだ。北コースの小平智(30=Admiral)は1オーバーの87位。