【米男子ツアー】ソニー・オープン2日目 松山「67」通算1オーバー

2020年01月11日 12時00分

ショットが好調だった松山(ロイター=USA Today Sports)

【ハワイ州ホノルル10日(日本時間11日)発】米男子ツアー「ソニー・オープン」(ワイアラエCC=パー70)2日目は前日に日没サスペンデッドとなった第1ラウンドの残りと第2Rを行った。

 この試合が2020年初戦となる松山英樹(27=LEXUS)は第1Rで74を叩いて103位と大きく出遅れたものの、この日はパーオン逃しが2ホールだけとショットが好調。前半のインをすべてパーで折り返すと、後半に3バーディーを奪うなどノーボギーの67で回り、通算1オーバーとした。

 9人が出場した日本勢で第1Rトップの16位だった小平智(30=Admiral)はこの日70で、通算1アンダーのままだった。