石川遼&渋野日向子が最優秀プロ 東京運動記者クラブ・ゴルフ分科会で

2019年12月23日 22時00分

渋野日向子

 東京運動記者クラブのゴルフ分科会は23日、都内で総会を開き、2019年の最優秀プロとして男子は石川遼(28=CASIO)、女子は渋野日向子(21=RSK山陽放送)を選出した。石川は最年少で賞金王になった2009年以来10年ぶり2度目の受賞。渋野は初受賞となった。

 最優秀アマは3年連続4度目の受賞となる金谷拓実(21=東北福祉大3年)。特別賞には賞金女王の鈴木愛(25=セールスフォース)を選んだ。

【関連記事】