【女子ゴルフ】新人賞・原英莉花 来オフは「お尻を大きくしようと思います」

2019年12月19日 19時52分

左から新人賞の河本結、稲見萌寧、原英莉花、特別賞の古江彩佳

 日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)によるルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人賞)、特別賞の表彰式が19日、都内のホテルで行われ、原英莉花(20=日本通運)、河本結(21=リコー)らが出席した。両賞に選ばれた渋野日向子(21=RSK山陽放送)はスケジュールの都合で欠席した。

 今季初優勝を挙げ、新人賞を受賞した原は壇上で師匠の尾崎将司(72=I・S・T)から「1勝ぐらいで偉そうにするな」とクギを刺されたエピソードを披露。シーズン後半に失速した反省から、今オフは「トレーニングをしっかりして、お尻を大きくしようと思います。服のサイズが合わなくなるのは嫌ですけど…」。来季は2勝目、3勝目を目指してプレーする。

 同じく今季初Vの河本は来季、米女子ツアーに参戦。「(日本で)出場する機会は少なくなりますが、出る試合では全力で頑張ります」。早ければ、来年1月に米国でのデビュー戦を迎える。

 新人賞はそのほか、稲見萌寧(20=都築電気)、男子の比嘉一貴(24)が受賞。特別賞にはいずれもアマチュアでツアー優勝を果たした金谷拓実(21=東北福祉大3年)、古江彩佳(19)が選ばれた。

【関連記事】