暴言騒動のた笠りつ子が新人セミナーで改心誓う「若手の手本になる行動」

2019年12月11日 13時51分

真剣な表情で講義に聞き入る笠りつ子

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が11日、都内で行われている新人セミナーの一部を報道陣に公開。休憩時間には10月の暴言騒動で厳重注意処分とセミナーの再受講を科された笠りつ子(32=京セラ)が取材に応じた。セミナーは9日から4日間の日程で、笠の参加は11日まで。

 2007年以来、12年ぶりの参加となった笠は「改めて気づかされることがたくさんあったので、これから生かしていければと思います」。今後は今回ともに合宿生活を送っている若い選手たちの「手本になるような行動をとっていきたい」と改心を誓った。

 処分決定直後の3週間前は「気持ちが100%になったら」とトーナメント復帰の時期を明言しなかったが、この日は「まずはしっかりセミナーを受けて、開幕に向けて準備をしていこうと思います」。来年3月の復帰に前向きなコメントを残した。