【エリエールレディス】V逸の森田はシード落ち

2019年11月25日 16時30分

 国内女子ゴルフの「大王製紙エリエールレディス」(愛媛・エリエールGC松山=パー72)で渋野日向子(21=RSK山陽放送)が大逆転優勝。最終戦は賞金ランク30位以内などの出場資格を満たした上位選手のみが出場するため、同50位までの来季のシード選手が確定した。

 今大会で圏外から飛び込んだ選手はおらず、50位以内は前週と同じ顔触れ。今季のシード選手からは16人が入れ替わり、渋野を含めた13人が初シードとなった。

 ギリギリまで逆転シードの可能性を残していた森田遥(23=中国)は上がりの連続ボギーが響き、賞金ランク52位でフィニッシュ。それでも、シーズン前半の出場権が与えられる55位以内には食い込んだ。

 なお、最終戦に出場する賞金ランク66位の馮珊珊(30=中国)、同96位の古江彩佳(19)が同50位以内に入った場合はシード選手を追加。51位以下に落ちた選手のシードに影響はない。