【エリエールレディス】渋野日向子 賞金女王の条件は「優勝もしくは単独2位」

2019年11月25日 16時30分

 国内女子ゴルフの「大王製紙エリエールレディス」(愛媛・エリエールGC松山=パー72)で渋野日向子(21=RSK山陽放送)が大逆転優勝。賞金女王争いは28日開幕の最終戦「ツアー選手権リコーカップ」(宮崎CC)にもつれ込んだ。

 賞金ランクトップは前週まで3連勝を飾り、今大会も2位に食い込んだ鈴木愛(25=セールスフォース。それを約1500万円差で2位の申ジエ(31=韓国)、さらに約12万円差で3位の渋野が追う展開となった。鈴木は単独2位以上で他の2人の成績に関係なく2度目の戴冠が決まる。

 渋野が女王になるには優勝もしくは単独2位が絶対条件。優勝しても、鈴木が単独2位になると追いつけない。また、単独2位の場合には申が優勝を逃し、鈴木が10位以下などの条件を満たさなければならない。