【エリエールレディス初日】渋野は2位発進 賞金女王遠のき「楽になった」

2019年11月21日 19時59分

2位発進の渋野

 国内女子ゴルフの「エリエールレディス」初日(21日、愛媛・エリエールGC松山=パー72)、渋野日向子(21=RSK山陽放送)が67で回り、申ジエ(31=韓国)らと並んで5アンダーの2位と好スタートを切った。賞金ランク1位の鈴木愛(25=セールスフォース)は1アンダーの36位。首位には7アンダーで森田遥(23=中国)が立った。

 インスタートの渋野は1アンダーで迎えた17番パー5で4オン3パットのダブルボギー。それでも、続く18番パー4で2打目を50センチにつけて、バーディーを奪い「ここ何試合かとは違うなと思えました」。後半は5つのバーディーを量産した。

 先週の予選落ちで逆転賞金女王は遠のき「スコアを見ると(気持ちが)楽になったんでしょうね」。女王争いは考えず、自分のプレーに徹したことが好スタートにつながった。