【女子ゴルフ・最終プロテスト初日】安田祐香は2アンダー8位の好発進

2019年11月05日 18時39分

最終ホールでアプローチをミスして渋い表情の安田

 女子ゴルフの「最終プロテスト」初日(5日、岡山・JFE瀬戸内海GC=パー72)、注目のアマチュア・安田祐香(18=大手前大1年)は70で回り、2アンダーの8位と一発合格に向けて、好スタートを切った。4日間を終えて20位タイまでが合格ライン。初日の時点では1アンダー、15位タイまでの26人が圏内となった。

 安田はスタートの1番でバーディー発進を決めるなど、4バーディー、2ボギーと安定した内容。2週前の「マスターズGCレディース」(26位)ではショットに不安を残したが「だいぶ良くなりました」と調子は上がってきている。

 プロテストは観戦が許されておらず、コース内にはギャラリーはもちろん、家族や関係者もいない。「バーディーを取ってもシーンとしてるんで、いつもの試合とは違うなと思いました(笑い)」。プレッシャーの中、次世代のスター候補が順調に合格への第一歩を踏み出した。