【米女子ツアー・最終日】横峯さくら 今季自己最高の4位

2019年09月30日 11時30分

【インディアナ州インディアナポリス29日(日本時間30日)発】米女子ツアー「インディ女子インテック選手権」(ブリックヤード・クロッシングGC=パー72)最終日、7位から出た横峯さくら(33=エプソン)は4バーディー、ボギーなしの68で回り、通算13アンダーに伸ばして今季自己最高となる4位に入った。

 初日で2位発進しながら3日目に失速し、首位に8打差をつけられてのスタート。出だしの1番パー4でバーディーを奪い、5番パー5でもバーディーとすると、後半の10、11番でも伸ばした。

 優勝は通算21アンダーでホ・ミジョン(29=韓国)が通算4勝目。70位から出た上原彩子(35=モスバーガー)は73のラウンドで68位だった。