【日本女子プロ選手権】臼井 疲労ピークも2差11位

2019年09月13日 13時00分

 女子ゴルフの国内メジャー「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」初日(12日、兵庫・チェリーヒルズGC=パー72)、黄金世代で10人目の優勝を目指す臼井麗香(20=ディライトワークス)が70をマークして11位につけた。

「プロがこんなに過酷だとは思いませんでした」。ツアー本格参戦1年目の今季、17試合に出場してきたが現在、疲労のピークを迎えている。疲れからくる吐き気に悩まされ、先週はプロアマを欠場。この日も薬を服用してのスタートだった。体重は開幕から5キロ減り、比例するように飛距離もダウン。「この状態でよく頑張ったほうだと思います」。先週は初日の2位から失速し、36位でフィニッシュ。今週は疲れに打ち勝ち、最後まで上位をキープしたいところだ。