【国内女子ツアー】渋野9位浮上「これで優勝できたら想定外」

2019年08月10日 17時18分

大勢のギャラリーの前でティーショットを放つ渋野

 国内女子ゴルフの「北海道meijiカップ」2日目(10日、札幌国際CC島松C=パー72)、11位から出た渋野日向子(20=RSK山陽放送)は70のラウンドで4アンダーの9位に浮上した。首位はペ・ソンウ(25=韓国)で9アンダー。

 前夜は38度の熱があったという渋野だが、10時間の睡眠で「朝は35度台でした」。体調も回復傾向のこの日は終盤のチャージでギャラリーの期待に応えた。

 1つスコアを落として迎えた15番パー4で、この日最初のバーディーを奪うと、続く16番パー4で4メートルを沈めて連続バーディー。18番パー5では3打目を2メートルにつけ、上り4ホールで3バーディーのフィニッシュとなった。

 5打差を追う最終日に向けて渋野は「これで優勝できたら想定外でヤバい。トップ10に入れたら上出来だなと思ってます」。先週の「AIG全英女子オープン」に続く“想定外”は起こるだろうか?