メーカーが渋野に「タラタラしてんじゃね~よ」をプレゼント

2019年08月08日 16時30分

「タラタラ」を手にする渋野

 うれしい悲鳴だ。渋野は「全英女子オープン」最終日のプレーの合間に駄菓子「タラタラしてんじゃね~よ」をパクパク食べたことが、大きな話題になっている。製造元のよっちゃん食品工業(山梨・中央市)には問い合わせや取材が殺到しており、同社ホームページですでにコメントを発表したほど(本紙既報)だが、担当者は7日に「渋野さんの活躍は弊社として大変うれしく思う」と改めて快挙を喜んだ。

 さらに会社として「直接弊社の商品を渡すことはできないが、渋野選手と母・伸子さんの2人と連絡を取ることができましたので、贈りたいと思っています」とコメント。「全英女子オープン」優勝の「お祝い」として商品をプレゼントする予定だという。

 一方で「もともと8月は繁忙期なので、正直そのことで頭がいっぱいです」と本音もチラリ。“渋野フィーバー”も重なり「一部の商品が1か月ほど品薄になるかもしれないが、本社のキャパに限界があるので、新しいラインをつくることはできない」と頭を悩ます。想像以上の反響に困惑した様子も隠せないが、同社の商品が現在“日本で一番知られた駄菓子”となったのは間違いない。