【全英女子OP】メジャー初V!渋野日向子「賞金で死ぬまでお菓子を食べたい」

2019年08月05日 16時30分

大会スタッフも渋野(手前)を祝福(ロイター)

【英国・ミルトンキーンズ4日(日本時間5日)発】女子ゴルフの今季メジャー最終戦「AIG全英女子オープン」(ウォーバーンGC=パー72)最終日、2位に2打差の首位から出た渋野日向子(20=RSK山陽放送)が7バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの68で回り、通算18アンダーで海外初挑戦でメジャー初優勝の快挙を成し遂げた。

 ――快挙を成し遂げた

 渋野:ラウンド中よりも表彰式の方が緊張した。ラウンド中に食べたものを全部吐き出しそう。

 ――18番のバーディーパットについて

 渋野:ここで決めるか、3パットするか。強気で打った。打った瞬間、強いかなと思ったけど入ってくれてよかった。

 ――緊張感あるバーディーパットだった

 渋野:ずっと(リーダーズ)ボードは見ていたので自分がどういう位置にいるかわかっていた。これを決めれば優勝というのはわかっていたので、どういうふうにガッツポーズしようかと思っていた。

 ――リラックスした様子もあった

 渋野:前半より後半の方が緊張がなくなった。日本語(の応援)も聞こえてきて、日本でやっているかのような感じだった。

 ――優勝賞金(67万5000ドル=約7200万円)で何を買う

 渋野:とりあえず、死ぬまでお菓子を食べたいです。