【全英女子OP】アマ・安田が予選通過で「トイプードル」ゲット

2019年08月03日 12時00分

【英国・ミルトンキーンズ2日(日本時間3日)発】女子ゴルフの今季メジャー最終戦「AIG全英女子オープン」2日目(ウォーバーンGC=パー72)、アマチュアの安田祐香(18=大手前大1年)は70とスコアを伸ばし、37位でローアマを獲得した先週の「エビアン選手権」に続き、メジャー2戦連続で予選を通過した。

 初日は1オーバーの62位と後がない状況(予選通過は65位タイまで)。そんななか2番でカラーから3パットのボギーと苦しい立ち上がりだった。

 それでも、正確なショットを武器に挽回すると、最後は大ギャラリーに囲まれ「緊張した」という18番パー4をバーディー締め。父・光祐さんと2試合続けて予選を通過したら犬を飼う約束をしており「トイプードルにします」と声を弾ませた。

 アマは7人が出場し、安田と3アンダー、23位のアッタヤ・ティティクル(16=タイ)の2人が決勝ラウンドに進出。今年4月の「アジア太平洋女子アマ」優勝の安田と、昨年の第1回大会を制したタイの天才少女がローアマを争う。