【米男子ツアー】松山17番トリプルボギー響き予選落ち

2019年08月03日 12時00分

【ノースカロライナ州グリーンズボロ2日(日本時間3日)発】米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」2日目(セッジフィールドCC=パー70)、46位から出た松山英樹(27=LEXUS)は70と伸ばせず、3アンダーの84位で今季2度目の予選落ちを喫した。前半の17番でのトリプルボギーが響いた。

 71で回った小平智(29=Admiral)も同じく3アンダーの84位で予選落ち。安秉勲(27=韓国)が13アンダーで首位に立った。