「丸山ジュニア大会」 ZOZOから素敵なサプライズ

2019年08月01日 16時30分

丸山(右)からジュニアたちにサプライズプレゼントが贈られた

「第18回丸山茂樹ジュニアファンデーションゴルフ大会」が31日、千葉・浜野GCで行われ、小・中・高校生、それぞれの男女合わせて6部門の優勝者にサプライズプレゼントが贈呈された。

 サプライズの正体は日本で初めて開催される米男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」(10月24日~、千葉・習志野CC)の観戦チケット(第3ラウンドを2枚)。ジュニアたちにも人気のローリー・マキロイ(30=英国)が出場の意思を明らかにした数時間後という絶好のタイミングでのプレゼントとなった。

 早くも入手困難となっているプラチナチケットはZOZOからの提供で、大会を主催した丸山茂樹(49=セガサミーHD)は「米ツアーの選手を生で見て、いろんなことを感じてほしい」とジュニアたちにメッセージ。そのうえで「日本での米ツアー開催は男子ゴルフ界にとっても大きな一歩。ZOZOさんに感謝しています。でも、ボクの頃にやってほしかった(笑い)」。

 同大会にはすでにタイガー・ウッズ(43=米国)、松山英樹(27=LEXUS)が出場を表明している。高校女子の部で優勝しチケットを手にした岩井明愛(17=埼玉栄高2年)は石川遼(27=CASIO)とラウンド経験があり「遼くんよりうまい人を見たことがないので、その上というのは想像がつかない。タイガーやマキロイも見てみたいけど、遼くんが出るなら応援に行きます」。

 日本ツアーからは「ブリヂストンオープン」(10月10日~、千葉・袖ケ浦CC)の上位3人と同大会終了時点の賞金ランキング上位7人が出場。石川は現在ランク6位と圏内につけている。