【全英オープン2日目】稲森&浅地が通算1オーバー58位で予選通過

2019年07月20日 12時00分

【英国・ポートラッシュ19日(日本時間20日)発】男子ゴルフのメジャー最終戦「全英オープン」2日目(ロイヤルポートラッシュGC=パー71)、いずれもメジャー初出場の稲森佑貴(24)、浅地洋佑(26)の2人がともに1オーバーの58位で予選通過を果たした。

 日本勢トップの20位から出た稲森は雨と不規則な風に悩まされながらも大崩れを回避し、73のラウンド。14番パー4でティーショットを左に曲げてダブルボギーを叩くなど、終盤にスコアを落としたが「リンクスの洗礼を受けたと思えば前向きになれる」と話した。

 一方の浅地はパーオンを逃したのは3ホールだけと安定したショットで2バーディー、1ダブルボギーの71をマーク。「気持ちは何回も折れそうになったけどなんとか踏みとどまれた」と振り返った。

【関連記事】