【米女子ツアー】畑岡奈紗9バーディー爆発2差4位発進

2019年07月05日 12時00分

【ウィスコンシン州オネイダ4日(日本時間5日)発】米女子ゴルフ「ソーンベリークリーク・クラシック」(ソーンベリークリーク=パー72)初日、畑岡奈紗(20=森ビル)が好内容のゴルフを見せた。午後スタートで9バーディー、1ボギーの8アンダー、4位と好発進。大会記録の10アンダーで回った首位のユ・リュウ(23=中国)とは2打差につけた。

 完璧に近いゴルフだった。インスタートの10番でバーディー発進すると、前半だけで5バーディー。後半も勢いは止まらず、3、4番で連続バーディー。5番で初ボギーをたたいたが、6番で取り返し、8番でも伸ばして、好スコアが続出した午前組の上位陣を猛然と追い上げた。

 他の日本勢は横峯さくら(33=エプソン)はノーボギーのラウンドで4アンダーの32位。上原彩子(35=モスバーガー)は3アンダー、47位。山口すず夏(18=環境ステーション)はイーブンパーで104位と出遅れた。