【米女子ツアー】畑岡奈紗 連覇へ「65」8位好発進

2019年06月29日 12時00分

【アーカンソー州ロジャーズ28日(日本時間29日)発】米女子ゴルフ「アーカンソー選手権」(ピナクルCC=パー71)初日、昨年大会優勝の畑岡奈紗(20=森ビル)は8バーディー、2ボギーの65で回り、6アンダーの8位につけた。9アンダーでトップの朴仁妃(30=韓国)とは3打差で、連覇に向けて好発進した。

 前週のメジャー「全米女子プロ」では最終日に盛り返したものの、優勝争いに絡めずに14位。調子は決して良くないが、出だしの1番でバーディーと幸先のいいスタートを切ると、前半で3つ伸ばした。後半も4バーディー、1ボギー。上位陣のバーディー合戦にしっかり食らいついた。

 腰痛で先週棄権した野村敏京(26)は1アンダーの67位。上原彩子(35=モスバーガー)はイーブンパーの88位。横峯さくら(33=江浦東)は3オーバー131位、山口すず夏(18=環境ステーション)は7オーバーの最下位144位と出遅れた。